トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ5選

2020年9月10日

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

トイプードルのドッグフードで小粒なものを探している人は意外と多いです。

そこで、ドッグフードで小粒なものやおすすめを5つ紹介します。

トイプードルのドッグフードで小粒なもの

一言で「小粒のドッグフード」と言っても様々なものがあります。

例えば、いぬとねこのalbiotで検索するだけでも山ほど出てきます。

粒の小さいドッグフード一覧

下記はほんの一例ですが、何ページにも渡り多くの小粒フードが出てきます。

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

「小粒」というキーワードだけでは、多すぎて選ぶのが大変です。

ドッグフード:粒の大きさを比較

そこで、ある程度銘柄を絞ったうえで粒の大きさを比較し、選定の判断材料にしてみましょう。

望む大きさの小粒フードが見つかるかもしれません。

ヨラドッグフード の粒の小粒感

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

ヨラドッグフードの粒の大きさは、一辺が1cmをやや超えるくらいで、厚みは3~4mmほどです。形状は薄めの三角形なので食べやすいと思います。

カナガンデンタルドッグフード の小粒感

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

カナガンデンタルドッグフードの粒の大きさは、約8mm~1cmほどです。口の小さな犬や小型犬でも問題なく食べれる大きさです。

モグワンドッグフード の小粒感

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

モグワンドッグフードの粒の大きさは、直径8mm~1cmといったところです。真ん中に穴が空いたドーナッツ型の小粒なので、カナガン同様、口の小さな犬や小型犬でも問題なく食べれます。

エッセンシャルドッグフード の小粒感

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

エッセンシャルドッグフードの粒の大きさは、長辺で1.1~1.2cmほどで、厚みは7~8mmくらいです。これまで紹介したフードに比べると若干大きめですが、特に問題はないでしょう。

モグキューブ の小粒感

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:おすすめ一覧

モグキューブは小粒というわけではありません。そうではなく、手で簡単にほぐせる「柔らかフード」です。そのため、子犬やシニア犬であっても問題なく食べることができます。

小粒でおすすめなドッグフード

実は上記で紹介した小粒フードは、当サイトで最も推奨しているドッグフード一覧でもあります。「小粒」というだけでフード選びをすると失敗してしまうため、トイプードルのおすすめドッグフード比較一覧を参考にしつつ判断するようにしてください。

そうすれば、必ずあなたのトイプードルに合ったフード選びを実現することができます。

ドッグフードで極小粒は?

もし、粒の大きさにコミットして「極小粒ドッグフードがいい!」ということであれば、アカナのパピーシリーズがお勧めです。商品ページをじっくり観察し、愛犬に合ったものを選んであげてください。

アカナ:極小粒ドッグフード・パピーシリーズ

トイプードルのドッグフードで小粒なもの:まとめ

小粒ドッグフードを探している理由は、「子犬」「シニア犬」「体に難あり」など様々かと思います。愛犬を大切に考えている証拠とも言えますね。

ただし、前述したように粒の大きさだけでフード選びを行ってはいけません。栄養価が高いだけでなく、愛犬の環境に合ったドッグフードを購入する必要があります。

 

おすすめドッグフード

トイプードルの健康寿命を引き延ばすためにやるべきことは、「食育」です。人も犬も健康は体の内側から作られるものであり、これを怠ると、たとえ我が子のように可愛がっている愛犬でも短命に終わります。「どんなフードを与えるか」が重要だということです。

それにも関わらず、多くの人は「犬の食べ物なんて何でもいいでしょ」「これは体に良さそうだから・・」といった適当な食生活を送らせてしまいます。これでは、自ら我が子を短命に導いているようなものです。

例えば、あなたをいつも癒してくれる「愛犬との別れ」を実際に体験したことはあるでしょうか。私はほぼ同時期に2匹を失い、そのとき深い悲しみと自己嫌悪にさいなまれました。適切な栄養管理を怠り、愛情を注いでいるという思い込みだけで接していた自分に気付いてしまったからです。

犬の平均寿命は15年以上です。しかし、食に関する「私の知識不足により」2匹の愛犬は12年間しか生きることができませんでした。こうした深い悲しみを避け、愛犬の健康寿命を引き延ばすためには「あなたのトイプードルに合ったフード選び」が重要になります。犬専用フードなら何でも良いわけではありません。

フードによって「胃腸に優しい」「歯周病」「歯石」「口臭」「食べやすい」「活動量」「栄養バランス重視」など特徴が異なり、愛犬の環境に合わせて使用・併用すべきです。

以下のページでドッグフードの特徴を解説しているため、それぞれの違いを学ぶことで、トイプードルの健康寿命を引き延ばすことができるようになります。

トイプードル・お勧ドッグフードの特徴と違い

© 2020 トイプードルの教科書〜おすすめドッグフード・しつけ・飼い方 Powered by AFFINGER5