トイプードルの教科書について

このサイトの使命は、トイプードルと飼い主を幸福に導くことです。そのため、少しでも有用な情報発信ができるよう日々心がけ、運営しています。

例えば、本サイトに掲載されているコンテンツは、飼育員・動物看護師・小動物看護士・愛玩動物飼養管理士,救命士・ペット食育士・トリマー・ホームドッグトレーナーなど資格を持つ専門家が監修・構成しています。

プロライターではなく動物のプロが監修しているため、ちょっぴり下手な文章もあります。内容重視というポリシー優先でそのまま掲載することをご了承ください。

動物専門家の声を参考にし、トイプードルと飼い主双方が幸せになることを願っています。

トイプーと幸せに生きる ①

トイプードルのしつけ・育て方・飼い方

トイプードルの健康・涙やけ・ノミダニ・フィラリア・アレルギー対策

トイプードルのおすすめドッグフード・食いつき・食べ物

トイプーと幸せに生きる ②

トイプードルの知識

トイプードルの便利グッズ・アイテム・情報

トイプードルの学び・可愛い・面白い動画集

おすすめドッグフード

トイプードルの健康寿命を引き延ばすためにやるべきことは、「食育」です。人も犬も健康は体の内側から作られるものであり、これを怠ると、たとえ我が子のように可愛がっている愛犬でも短命に終わります。「どんなフードを与えるか」が重要だということです。

それにも関わらず、多くの人は「犬の食べ物なんて何でもいいでしょ」「これは体に良さそうだから・・」といった適当な食生活を送らせてしまいます。これでは、自ら我が子を短命に導いているようなものです。

例えば、あなたをいつも癒してくれる「愛犬との別れ」を実際に体験したことはあるでしょうか。私はほぼ同時期に2匹を失い、そのとき深い悲しみと自己嫌悪にさいなまれました。適切な栄養管理を怠り、愛情を注いでいるという思い込みだけで接していた自分に気付いてしまったからです。

犬の平均寿命は15年以上です。しかし、食に関する「私の知識不足により」2匹の愛犬は12年間しか生きることができませんでした。こうした深い悲しみを避け、愛犬の健康寿命を引き延ばすためには「あなたのトイプードルに合ったフード選び」が重要になります。犬専用フードなら何でも良いわけではありません。

フードによって「胃腸に優しい」「歯周病」「歯石」「口臭」「食べやすい」「活動量」「栄養バランス重視」など特徴が異なり、愛犬の環境に合わせて使用・併用すべきです。

以下のページでドッグフードの特徴を解説しているため、それぞれの違いを学ぶことで、トイプードルの健康寿命を引き延ばすことができるようになります。

トイプードル・お勧ドッグフードの特徴と違い

© 2020 トイプードルの教科書〜おすすめドッグフード・しつけ・飼い方 Powered by AFFINGER5